Skip to content

arugamamaniikiru (Japanese Edition) by adachisachiko

By adachisachiko

累計25万部超えの大ロングセラー!

「波動」「直観」という生き方を人々に浸透させた必読書!

新しい時代の生き方のお手本になる1冊です。

直観に従い、宇宙と調和して生きること、

波動を上げる大切さの本質をとてもシンプルに教えてくれます。

あらゆる「スピリチュアル本」を読みつくしたかたでも

最後に手元に残しておきたい1冊です。!

「妹と私はほぼ同時期に宇宙の全ての現象が

波動の組合せで成立していることを直観し、

彼女はその波動をキャッチしてアートで表現することを、

そして私はそれを科学的(デジタル及アナログ的)に

情報を得て伝えることを互いに決心してスタートしました。」

・・・足立育朗
『波動の法則』著者であり、幸子氏の実兄。

この書籍は足立幸子さんが

「一番まとまった講演でした」と言っておられた

大阪での講演(1992年12月)を忠実に文章化したものです。

○波動をあげる三つの条件(本書より)

「《あらゆるこだわりを取り除く》ことですね。

お金に対する執着、物に対する執着など、

あらゆる〔こだわり〕をどんどん取り除いていくのです。

欲は、全部捨てる必要はないと思います。

これからの〔悟り〕は、昔のように欲を全部捨てて

仙人のようになるのとは違うと思うのです。」

「《行動に移す》ということです。

ただ頭で考えている方は、これからダメなのですね。

知識があって頭で考えているだけの方は、

これからどんどん時代の流れに置いていかれます。

とにかく「行動に移したり、表現する」ということが、

大変大事になってきます。

形に表わしたり、言葉に出すことも表現しているわけですね。」

「《深い部分の自分(神我・真我・本当の自分)が望んでいることをやる》ことです。

本当にやりたいことをしている人は、生き生きして輝いていますね。

《深い部分の自分》が本当に望んでいることを見つけますと、

波動はどんどんあがってしまいます。」

Show description

Read or Download arugamamaniikiru (Japanese Edition) PDF

Similar metaphysics books

The Male Pagan

During this e-book, John Simone provides info in line with his personal stories with the Neo-Pagan religious direction over a forty two yr interval, in addition to extra study that integrated a survey of Neo-Pagan males accomplished in 2011. This ebook explores the male Neo-Pagan event. From studying to entry Goddess strength to making confident switch, males are more and more interested in the Neo-Pagan non secular course since it is an intensely own event.

Mundus Cognobilis and Mundus Causalis

In recommending a publication like this, one is tempted to fall again on cliches similar to 'brilliant insights', 'original perspectives', and so on. The origina­ lity of this publication is on a unique aircraft. the matter of topic and item has been vital to Western philo­ sophic pondering at the least because the time of Descartes.

Gilles Deleuze and Metaphysics

Deleuze continues to be detached to the ambient pathos regarding the top of metaphysics and compares the undertakings of destruction, overcoming and deconstruction of metaphysics with the gestures of murderers. He considers himself “a natural metaphysician,” that is quite detailed within the modern philosophical panorama.

Guarded Hearts: Genesis Sabotage

Genesis Sabotage is the 1st magazine within the Guarded Hearts trilogy. Mankind is pain. not anyone will deny that, yet why? The human brain is in a precarious nation of bewilderment, the results of a organic occasion that guy perpetrated upon males centuries in the past. we're each one the planned sufferer of an inherited sensory sabotage.

Extra info for arugamamaniikiru (Japanese Edition)

Sample text

Download PDF sample

Rated 4.71 of 5 – based on 23 votes